院長のコラム

春がきた

豆撒いて太巻き食べて、チョコを買ったら花粉症、もう少し待てば春休み(何)
春は異動や移動の季節で、それに伴って保険証が変わる人も少なくありません。

ご存知とは思いますが…受診時に医療機関でお支払いいただいているのは全体の3割にあたる自己負担金で、残りの7割は医療機関から保険者に請求しています。

毎月1ヶ月ごとに〆てレセプトという請求書を作成して、内容に問題がなければ保険者から残りの7割が医療機関に振り込まれます。

そう…問題がなければ。例えば転職や引っ越しなどで保険証が変わったのにそれを医療機関に伝えないと、保険者は『そんな人、いないよ~』っていうことで1円も支払ってくれません。

ですから月が変わるたびに、窓口で保険証の原本を確認させていただいています。
他にも月の途中で保険証が変わったら、新しい保険証を窓口で示して下さい。
そうしないと、やはり保険者から医療機関にビタ一文、支払ってもらえません。

中には無効になった保険証を(なぜか返納せずに持っていて)確信犯的に使っている人もいますが、その場合はキッチリと調査されて本人に請求がまわります。

でも…医療機関で支払うべき自己負担金は、踏み倒されることも多々あります。
☆これを防ぐために、クレジットカードの使える医療機関が増えています。
ということでご面倒ですが、保険証が変わった時はもちろん、何もなくても毎月保険証の原本を確認させていただいています。
ご理解とご協力をお願いします。

もし有効な保険証を忘れた時は一旦全額を自費で負担していただきますが、後日精算できます。ただ…なるべくその月の間にお越しいただけると幸いです。

そして、引っ越しとともに変わる可能性があるのが運転免許証。
住所変更なら裏書きが変更される程度ですが、多くの場合は写真が必要です。

その写真ですけど…これは免許センターで撮影する時もそうですが、カラコンをつけた状態での写真は認められないことが多いです。パスポートも同じですね。
ということで普段カラコンをしている人は、免許の更新に行く時や公的な写真を撮りに行く時は、外してもいいようにスペアのレンズを持って行きましょう。
そういえば、ちょっと思い出したことが…。

免許の更新の時だけワンデーのコンタクトレンズを使うっていう人がいますけど、それってどうなんだろう。なんか本質的に、違うような気がします。
あとこれは以前にもお話させていただいたことですが、更新に備えた眼科受診はなるべく早めをお勧めします。

ひょっとしたら眼の病気で規定の視力に足らず、手術が必要なこともあります。
診断書で少しは期限が延びるのですが、余裕をもつに越したことはありません。
特にこれからは花粉症と春休みで混み合いますから、思い立ったら是非どうぞ。


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※年末年始休暇
12/30(日)~1/3(木)

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト