院長のコラム

めだまやき?カラコン使用時の注意点

めだまやき

おにぎり、あたためますか~? チ~ン♪
日常生活になくてはならない電子レンジ、本当に便利ですね。
マイクロ波を当てて食品中の水分子を激しく振動させることにより、結果として熱が…なんてことは知らなくても、お赤飯は確実にあたたかくなります。うん、美味しい。

便利なものと言えば、医療の世界にはMRIがあります。
とても鮮明な画像を得ることができるので、いろんな診療科で診断の役に立っています。
強力な磁場をかけることによって水素原子の振る舞いを…ってことは知らなくても、いや、実は知らないと少し困るんです。

検査中に強力な磁場が発生しますので、例えば間違って磁気を使ったもの…
例えばキャッシュカード…を検査室に持ち込むと使えなくなってしまいます。
磁場がかかるということは金属などの磁性体にも影響を及ぼすことになりますから、金属製の点滴台を検査室に持って行くと動いたり…飛ぶこともあります!
磁石のようなものですね。

そして意外と盲点なのが、カラコン。
ようやくここで眼科の話が出てきました(^ ^;

カラコンの色は、鉄やチタンなどの金属がメインです。
そこに強力な磁場がかかると…金属が磁石になって飛んで行く、というより熱が発生してやけどの原因になります。
えっ、眼が焼けちゃうじゃん(>_<)
他にもアートメイクをしていると、瞼がやけどしちゃうかも…。
タトゥーをしている場合は、その部分が広範囲にやけどを負う可能性が極めて高いです。

ということで、健康診断などを含めて医療機関を受診する時は、カラコンは外しておいたほうがいいでしょう。
どうしても必要ならば、検査や診察の都合で外すことを考えて、必ず眼鏡や(ワンデータイプなら)スペアレンズを持っていくべきだと思います。

余談ですが…文中の『キャッシュカード』を『テレカ』にしていたら、最近は持っていない人が多いとのこと。涙目(;_;)


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※年末年始休暇
12/30(日)~1/3(木)

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト