院長のコラム

緑内障

検査シート

突然ですが画面より30センチ離して、片目ずつ正面からシートを見ます。

シートの真ん中を見た時に、四隅が見えているかどうかを、片眼ずつウインクしながら確かめてみましょう。

きちんと見えていればほぼ問題はありませんが、もしもどこか欠けている部分があるなら、緑内障の疑いがあります。

緑内障は眼の神経(視神経)が傷んできて、見える範囲が狭くなっていく病気です。
自分自身で気づいた時には結構進んでいることが多く、末期になるとチクワの中から覗いたような狭い視野しか残らなくなります。

現在の日本人の失明原因のトップで、40歳以上の方のおよそ17人に1人は緑内障に罹っている…
つまりクラス会をしたら2人は緑内障という、決して珍しくない病気なんですね。

ただ自覚症状のない初期に発見されれば、1日1回の点眼などで殆ど生活に支障なく過ごすこともできます。
もし気になるようでしたら、見える範囲、つまり視野の検査を受けることをお勧めします。
痛くなく10分もあれば終わる検査ですし、怖いこともありません。

好調な視界を維持して、これからもずっと広く世界を楽しめたらいいですね。


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※年末年始休暇
12/30(日)~1/3(木)

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト