院長のコラム

VDT作業

春になって新しい環境で過ごされる方も多いと思いますが、その中でもパソコンに向き合う時間が長くなった人はいろいろと注意が必要です。

どうしても近い距離で画面を見ることが多くなりますから、ピントが目の前付近に固まってしまって、眼の疲れだけでなく遠くもボヤけてしまいます。

自然とまばたきの回数が減ってドライアイにもなりますし、画面の高さによっては上目遣いになることでさらに涙の蒸発も多くなります。

ですから時々は眼を休めて遠くをぼんやり眺めることはもちろんですが、その前に画面を目線から下の位置にしたり、あまり画面を明るくしすぎないといった対策も有効です。
特に上目遣いを解消すると、そこから起こる肩こりも軽くなります。
まぶたのふちには小さい穴があって、そこから少量の油が分泌されます。この油が涙の保湿力を高めてドライアイを防ぐ働きがありますから、油が固まらないようにときどき温かいタオルで眼を温めることも大切ですね。そのあとに冷たいタオルで瞼を冷やすと、ストレッチ効果で眼もスッキリします。

でも最初に書いたように、時々は手を休める勇気が必要です。
この時期は桜の花や海の碧さ、雲の白さが際立つ素敵な時期それを見つけるのが一番のリフレッシュなのかもしれません。


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※年末年始休暇
12/30(日)~1/3(木)

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト