院長のコラム

ハードコンタクトレンズの方が眼にいい??

昔はハードコンタクトレンズ(以下、ハードと略します)の方がソフトコンタクトレンズ(以下、ソフトと略します)よりも眼にいいと言われていました。
だからほとんどの人はハードをしていて、その『ハード神話』の影響からか、いまでも50歳前後の人はハードを使う率が高いです。
そして子供さんにも、ハードを勧めることが少なくありません。
しかし最近はいろいろな技術革新によって、むしろソフトの方が眼に負担が少なくなってきました!
★揚げ足を取るようですが『眼にいい』レンズはありません

従来型の1年ぐらい使うソフトレンズは論外として、2週間などで交換するタイプのレンズにはシリコンハイドロゲルという素材が使われるようになってきました。
なんとコレ…ハードよりも酸素をよく通し、ほぼ裸眼レベルまで角膜に酸素を届けてくれます。
使い捨てって聞くとモノが悪く感じるかもしれませんが、素材は優れていて、しかも定期的に交換するので清潔です。
ハードと違って柔らかいので充血しにくく、かつハードのように瞼が下がってくることもありません。
★目尻を長年引っ張っていると瞼の筋肉が弱りやすくなります

ということで、最近では『ハードでないと見え方の質が低下する強度近視の人』『ハードでないと矯正できない特殊な乱視の人』『ソフトでは乾燥感に耐えられない人』『眼に水道水が入る人』『長年ハード使用で今さら習慣を変えるのが難しい人』以外にはハードを勧めることはなくなりました。ちなみにシェアは15%。

ということで、ハードからソフトに切り替える人が増えてきたのですが、ちょっと注意することがあります。
上の『ハードを勧める人』を読むとわかるように、ハードよりも乾くことがあるので適宜めぐすりをした方がいいかもしれません。
見え方の質も、同じ1.0でも若干ゆるく感じるかもしれないです。
それ以上に今までハードで眼にクセをつけていたので、ソフトに変えることでそのクセが抜けてきて…角膜の形が変化して乱視や近視の度数が変わる…つまり見え方が変わることがあります。
ただ付けた感じはラクなので、そのあたりを踏まえてトータルで判断ということになりますね。
レンズは売るほどありますので、よかったら試してみてください。


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※年末年始休暇
12/30(日)~1/3(木)

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト