院長のコラム

遠近両用眼内レンズ

病気になって喜ぶ人はなく、それは白内障も例外ではありません。歳をとったと思ってガッカリする人、手術しか治療方法はないと知って泣き出す人…いろいろな方がいますが、喜ぶ人はなかなかいません。

白内障の手術では、濁った水晶体を取り除いたあとに、ちいさいレンズ(眼内レンズ)を入れることが一般的になりました。

眼内レンズが一般的でなかった少し昔は、それこそ牛乳瓶の底のような眼鏡をしましたが、時代は変わるものです。

その眼内レンズも、手術の精度とともに性能が格段に良くなって、術後は遠くか近くのいずれかは眼鏡やコンタクトレンズなしでも見える人が多くなってきました。

ということは…苦労して眼鏡やコンタクトレンズで生活していた人には、それらの道具から解放されるチャンスとも言えます。手術自体は目薬で麻酔できるので痛くないですし、もちろん保険診療ですからコストもそんなにかかりません。

ただ最近は遠くか近くかが見えるだけでなく、なんと遠近両用の眼内レンズも出てきました。
しかしこちらは現時点では保険が効かないので、コストはおよそ10倍になります。でもそれに見合う便利があれば…悩みますね。

その他に乱視矯正用の眼内レンズもあり、こちらは保険適応内で、普通の眼内レンズを入れた時とコストは変わりません。

こうやって考えてみると、白内障の場合はあながち悪い話ばかりではなさそうです。
だから白内障って言われても、ガッカリしないでくださいね。

でも手術のあとはしばらくお風呂や洗顔等に制限がありますから、残暑が和らいでからの方がラクかもしれません。新しいレンズで、新しい世界が開けるといいですね。


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※年末年始休暇
12/30(日)~1/3(木)

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト