院長のコラム

ハードコンタクトレンズ

あっ、洗面所ですすいでいたら流しちゃった…涙目。ハードコンタクトレンズを使っている人なら、誰にでも心当たりがあると思います。そして大抵は新しいレンズを作るワケですね。

そうでなくても最近のハードコンタクトレンズの寿命は「割れたり無くしたりするまで」ではなくて、およそ2年程度と言われています。レンズが汚れたり見え方が変化するのはもちろんですが、毎日洗っているうちに微妙に変形してくることも少なくありませんからね。

さてレンズを作る時ですが、もし両眼とも新しくしようと思っている場合でも、残りの片方のレンズがあれば持参してもらうと助かります。

レンズの状態を見ることでレンズケアについてのアドバイスをさせてもらうこともありますし、さらに見え方や度数をチェックすることで新しく作るレンズの処方をどうするか考える大きなヒントになります。もちろん片方だけ作る時は、左右での見え方のバランスをとるために必要ですしね。

あとソフトレンズと違ってハードレンズを使っている人は、レンズのケースを定期的に替える習慣があまりありません。ケア用品と一緒に付いてくることがないのも原因でしょうが、ずっと使っていると黒くカビてきていることも…少なくとも毎年の誕生月に、できれば半年に一度は交換するようにしたいものです。

そう言えば昔、ハードレンズを飲んじゃったっていう人がいました。どうなったんだろう…激しくキニナル。


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1月
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※年末年始休暇
12/30(日)~1/3(木)

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト