院長のコラム

診察室でよく聞かれること

充血してますね

「つぎの方、どうぞ~。あれ、結構充血してますね(赤矢印の内側)。」

もともと黒目(角膜)の両脇に、やや盛り上がった黄白色の組織があるんですが、これ自体は正常なんですよ。いちおう名前もついていて「瞼裂斑」っていいますけど。
でも紫外線や物理的な刺激が原因で、たまに炎症を起こして膨れてくるんですね。そうするともちろんゴロゴロしますし、さらに瞼裂斑付近は血管が集まっているので充血しやすくなるんです。

自分で判断しないで、診察を受けてくださいね

ちょっと話はかわりますが、ハードコンタクトレンズをしている人は、硬いレンズが当たるので充血しやすいんですね。だからソフトコンタクトレンズに替えると、充血が治まってくることが多いんですよ。

だからちょっとコンタクトレンズを休んだり、炎症を抑える目薬をしたら3日ぐらいで良くなります。今回は弱めのステロイドの目薬を出しますから、1日に3回してくださいね。そして症状がよくなったら、あと1日余分に目薬をして中止しましょう。

たまに瞼裂斑の部分に細菌感染を起こしていることもあって、それはフリクテンといいます。その場合は抗生物質の目薬で細菌を叩く必要がありますから、自分で判断しないで何かあれば早めに来てくださいね。お大事にどうぞ♪

診察室でよく聞かれること

診察室でよく聞かれることって、いくつかあります。

最近ではLASIKなど近視の手術について、身内の方の病気の相談などが多いですが、こちらでは診察時にモニター画面に目の状態を映すので、それを見ての質問も少なくありません。

例えば茶色目(虹彩)の模様についてとか。それ以外でよく話題になるのが、この瞼裂斑です。でもご自身に同じような症状があっても、ここを読んで解決しないで、必ず医師の診察を受けるようにしてくださいね。

余談ですが…取材などでよく聞かれることに「全国の鉄道を乗り尽くしたということですが、どの線が一番いいですか?」というのがありますが、いつも悩んでしまいます。
乗っていれば、それがたとえ通勤ラッシュの中であっても、その路線が一番なんですよ。重症だな、もう治らん(>_<)

大井川鐵道にある日本唯一のアプト式区間。専用の機関車に牽かれて、トロッコ列車は南アルプスの麓を下ります。

飛鳥山公園ケーブルカー。実際はスロープと言いましょうか、斜めに走るエレベーターと言いますか。都電を下に眺めつつ、ゆっくりと登って行きます。

タマ駅長で知られる和歌山電鐵の「おもちゃ電車」。車内にガチャガチャの機械があったり、内装も有名なデザイナーによる温もりのある空間になっています。

遠くの山間にも、近くの街にも、素敵な場所は溢れています。


ナビゲーション
トップページ
院長の挨拶
医院紹介
診療内容
診療時間・交通アクセス
院長コラム
お問い合わせ
プライバシーポリシー
サイトマップ

隣接のコンタクトレンズ店 三宮コンタクト

診療日カレンダー

9月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

9/18(月)は祝日のため17:00までの診療となります。
9/23は土曜日のため祝日ですが18:00までの診療となります。

10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10/9(月)は祝日のため17:00までの診療となります。

平日
11:00~14:00
15:00~19:00

土曜
11:00~13:00
14:00~18:00

日祝
11:00~13:00
14:00~17:00

※毎週水曜日は休診日です。

明生アイクリニック モバイルサイト